ライザーのBTTFグッズ
ホーム 


 

30周年ブルーレイBOX(amazon限定)  
 30周年を記念に発売されたブルーレイBOX。自分はamazon限定の次元転移装置パッケージ入りのをオークションで購入。こちらの次元転移装置は右下のボタンを押すと光る様になっています。各ディスクは25周年ブルーレイと一緒で、特典ディスクとオリジナルコンセプトアートが新たに付属されました。まぁ個人的には25周年が大満足だった分、微妙な内容でした。

 

ブルーレイBOX(日本版)  
 25周年を記念して発売されてブルーレイBOXの日本版。日本限定でブックレットが付属されています。映像も音声も超ハイクオリティに加えて、テレビ放送時の日本語吹き替え版収録、今まで日本未収録だった特典映像も収録した大満足のセット。値段もお手頃でした。
 内容についてはコラムで紹介しています。

 

ブルーレイBOX(英国版)  
 同じくブルーレイBOXの英国版。知ったかで言いますが、ブルーレイにはリージョンコードやら映像形式(NTSCとPAL)のような種類分けがないみたいなので普通に日本で再生できます。ディスクの中身も吹き替えも含めてまったく一緒。そして、英国版には日本ではなかった数多くの特典グッズがついていました(画像は一部)。この他にも巨大な折り込みポスターが3枚入っていました。

 

20thアニバーサリーBOX
  まさか発売するとは思っていなかった20周年記念DVDボックス。数々の封入特典に加えて、特典ディスクも付いて最高のボックスになるはずでした。ですが、PART1,2の字幕ミスも直されていないし、特典ディスクも大満足とはいかず。でも、特典ディスクが付いたこと、画角トリミングも直ってるだけでも満足。
 詳細についてはコラムで。

 

DVD  
 ファンを長らくお待たせしてやっと出た初期のDVDボックスセット。
 12万セットの初回限定生産分は虹色に輝くコーティングがされています。現在は購入が難しいですが、再版の可能性は充分にありますので逃し方も焦らないで下さい(出なかった場合はすいません)。と言ってたのも懐かしいです。今では各ディスクが1500円で買えるんですから。
 DVDが出ただけでも感謝なのに、当時は内容に文句ばかり言ってる人がいましたっけ。
 内容についてはコラムで紹介しています。

 

 

思い出の復刻版DVD  
 ファンが願い続けて、本当に発売されたテレビ放送時の日本語吹き替え版を追加したDVD。個人的にもコレクションとして、三ツ矢版の保存用として、全セリフ集用(?)としてもこのDVDは本当に嬉しかった。残念ながらというか、案の定でフジテレビの織田版は収録されず(こちらもネットのおかげでゲットできました)
 発売時に普通に買えたのですが、現在は生産停止。オークションでは超高額で取引されてるとか。こちらもブルーレイに入って良かった。

 

ビデオ  
 DVD発売前はこれがBTTFを唯一見れる物でした(当たり前か)。字幕スーパー版です。DVDとの字幕の違いを見つけるのも楽しいですよ。右下にあるは『バック・トゥ・ザ・フューチャーの秘密』と言ってDVDにはないメイキングが収録されています。ついにDVDに収録されました!

 

サウンドトラック
 PART2と3部作の曲を集めたトリロジーサントラを持っています。PART1、3のサントラは上に写っているMD(MDってなに?って人はググりましょう)に入っています。一番右のMDは『Back To The Future The Ride』と言ってBTTFTRの曲とUSJにあるアトラクションのテーマ曲が入っています。トリロジーには1と2サントラに入っていなかった曲が収録されています。

 

パンフレット
 映画公開時に発売されていたパンフレット。写真がたくさんあってじっくりと見ることが出来る重要なグッズです。また、プロダクション・ノートや各年代の撮影秘話などマニアックな事も書いてあります。

 

ストーリーブック
 PART1の小説を元に映画の写真を交えてストーリーを紹介する本です。小説のオープニングシーンは映画と違うので、本のオープニングがドクの研究室ではなく、いきなりジェニファーと時計台の広場で溜まるシーンになります。またストーリー紹介だけの本のくせに、カットしてるシーンも多いです。
 しかし、PART1と違い期待の作品となったPASRT2・3になると↓の様な本が続々出てきます。

 

写真集
 PART2・3の各作品の写真を集めた写真集。2の方は、まさに写真集といった感じでコメントもなしに写真ばかり紹介されています。後半に白黒でストーリーとキャスト、スタッフ紹介があります。3の方は、ストーリーなどを紹介しながら写真を載せています。後半は1・2のストーリー紹介、プロダクションノート、キャスト、スタッフ紹介などがあり充実の内容です。

 

スクリーン増刊特集号
 映画雑誌『スクリーン』から別冊で出たPART2・3を詳しく特集した本です。一つの作品で雑誌特集だけでなく、特集本が出てしまうですからすごいですよね。PART2の内容はストーリー紹介、制作の裏側、PART1のストーリー紹介などです。後半はマイケルを中心としたキャスト紹介とスタッフ紹介だけで埋まってしまったます。PART3も基本的に内容は一緒ですが、PART1・2のストーリー紹介が最悪で読んでいてイライラしました。でも、BTTF大事典は最高です。

 

3部作オール特集号
 3部作の公式ガイドブック。普通の人が読んでも伝わりづらいかなと思うぐらいマニアックな本です。もちろん制作の裏側が詳しく紹介されているので、ファンには納得の本です。内容はBTTFが出来るまでの裏話、各年代制作の秘話、マクフライ家、ドクについて、ビスタ・グライドシステムについて、などです。様々な記事が紹介されているので、何を書くか非常に迷いました。

 

ハリウッドSFX博物館パンフレット
 やっとゲットできました。PART3公開時期に行われていたハリウッドSFX博物館(ミュージアム)の当時のパンフレット。ネットで見かける表紙はどれもPART3なのに、なぜか自分だけPART2が表紙です。保存状態も安かった分、けっこうボロボロでショックでした…。
 しかし、本の中身自体は当時、生で見れたのが信じられないぐらいの多数の小道具、衣装などが載っていて感動しました。これで本物デロリアンも来てたわけでしょう。うらやましい。
 PART2の未来グッズが多かったので、これを参考にまた2015年の世界を考察できればと思います。

 

Back to the Future Almanac
 30周年記念に発売されたBTTFグッズをほぼ網羅した「公式コレクターズガイドブック」。日本語訳ではなく英語版なので、文章はわかりませんが、とにかく写真だけ見ても楽しい本です。日本も始め世界中のグッズも載っているから驚きでした。

 

完全大図鑑
 これぞ究極!30周年記念に出されたオフィシャル・ヒストリー・ブック。BTTF企画を考える以前のゼメキスとゲイルの出会いから、撮影まで苦難、そしてそれぞれ撮影週を詳細に書き記しています。さらにザ・ライドやアニメの情報まで網羅しています。個人的にはこういう主旨の本が大好物だったので、特に撮影期間や撮り順などがわかるのが嬉しかった。また、初出し写真も大量に載っていますよ。本当によくぞ日本語版を出してくれた!と思っています。ファン必見の一冊です。あまりのボリュームなので、本の情報をここで紹介する事はないでしょう。
 一緒に映っているマーティの兄弟写真は初版限定で付いてきた特典。英国版ブルーレイと同様に角度で兄や姉が消えたりします。
 ラスさんのおかげでアメリカ本国の英語版もゲットしました。中身は日本版と同じですが、こちらは大量の小道具などが付属されています。しかし、めちゃくちゃ接着剤が強力で剥がそうとするとページまで剥がれるのはなんとかならないでしょうか。

 

小説
 BTTFの小説です。本編と小説の違いを探すだけで面白いはず。DVDに収録されている未公開シーンは、ほとんど小説でフォローされていたりします。今でも古本屋さんで購入する事が出来るのかな。ちなみに、自分のPART1,3の小説は帯がついています。

 

ゲームブック
 選択肢の中から自分で選んで進めることが出来るゲームブック(ドラクエが有名)。進み方もかなりいろいろなパターンがあります。劇中通りに進めることももちろん出来ます。僕の場合は途中で飽きてそれ以降やっていません^^;

 

チラシ
 映画公開前に配布されていたチラシです。キャッチフレーズが良くわかり、アメリカの反響も書いています。トーマス・F・ウィルソンがトーマス・E・ウィルソンになっていたのは面白かったです。
 現在、所有しているのは3部作全作品(PART3は裏面のデザインが違う2種類とも)に加えて、PART3公開時にやっていた、PART1,2連続リバイバル上映イベントのチラシ(イベント名は『バック・トゥ・ザ・フューチャーフェスティバル』)。

 

スクリーンプレイ
 3部作の英語の全セリフ集に完全な和訳が入った本です。知りたい英語のセリフはこれですぐに見つけることが出来ます(DVDで充分ですが)。あと吹き替えとの訳の違いを見つけるのも面白いです。
 足掛け5年。ついにPART2,3もゲットできました。これでPART2,3の全セリフ集も完成できる!?(果たして完成はいつに・・・)

 

ホバーボード  
 マテル社がホバーボードの1/1レプリカを発売したと聞いて思わず購入。映画と違うのは空を飛ばないだけ(そこが重要なんですが)。これに未来のナイキの靴やら帽子をかぶったら気分はマーティ?

 

マーティの免許証(レプリカ)  
 ネット上で意外とBTTFのレプリカグッズが売られていますが、そんな中で個人的に興味を惹かれたので購入。生年月日とマーティのサインが"Martin J. McFly"なのが気になりました。まだ撮影段階だとマーティの本名は決まってなかったのかなと思います。これ以外にもマーティの免許証のレプリカがありますが、あれは偽物ではないかと思っています。

 

トレーディングカード  
 PART2公開当時に発売されていたガム付きのトレーディングカード(日本でも発売されていたかは未確認)。すごい貴重な物だと思われるかもしれませんが、実はこれ舞浜・イクスピアリにあるカルタ・スコピオで普通に買う事が出来ます(さすがにガム無し)。そのため毎回イクスピアリに行く度にとりあえず買っています。ちなみに、まったくコンプリートする気はありません。

 

マーティ フィギュア(ホットトイズ)  
 あまりにこういうBTTFグッズには買わないんですが、勢いで購入してしまいました。映画フュギュアでお馴染みのホットトイズが出したマーティ・マクフライ。なんかちょっと肌の色が黒すぎる気がしますが、非常によくできています。とりあえず”あのポーズ”をさせましたが、なんかブサイク(汗

 

PART2ポスター  
 自宅に飾っているA1サイズのポスター。あえてのPART2なのは、購入が2015年直前だったのと、やっぱりマーティとドクが写っている方が良かったからです。

 

USA TODAY  
 2015年10月22日『USA TODAY』で実際に発売された新聞。「ヒル・バレーエディション」としてPART2の劇中と同じ日を記念して一面をマーティ・マクフライJr逮捕の記事をおまけで入れました。もちろん実際の新聞も入っております。ヤフオクで購入してアメリカから送ってもらいました。




デロリアングッズ
 
 左からプラモデル、キャラウィールデロリアン、キャラウィールデロリアンII、キャラウィールデロリアンIII、USJオールスターフィ ギュア、ラジカンデロリアンPART1、デロリアンライターです。
各商品について
 プラモデルは現在タイムトラベルのし過ぎで壊れています。
 デロリアンIIのデロリアンIとの違いはMr・Fusionのみで、後はまったく同じパーツです。
 ラジカンデロリアンはデロリアンもうまく出来ていて、箱のデザインもよくお勧めです。ちなみに、初めて買ったラジコンです。
 デロリアンライターは友人からもらいました。現在はオイルが無くなって火は出ません(^^;

 

デロリアン(PART3)  
 秋葉原のお店で800円で売っていたので即買い。箱なしの状態だったのですが、サイズ的に1/24サイズのダイキャスト製のやつだと思います。あんまりデロリアングッズには興味なかったのですが、こうやって買ってみるといいもんですね。

 

デロリアン iPhoneケース
 2015年にバンダイから発売されたiPhone6専用ケース。2016年、iPhone6sに機種変更したので思い切って買いました。BTTFファンでも付けている人がいないと聞いたので、普段から使用しています。ポケットに入らないわ、スリープボタンが押すだけ一苦労、フラッシュ機能は使えなくなるなど不便も多いですが、意外と気に入っています。ラスト・ライドと合わせて一気に仕事場でBTTFファンなのが知れ渡ってしまいました笑。



USJで買ったもの


マウスパッド、シャ−ペン、ボールペン、メモ帳、ストラップ
 はじめて行ったので日常で役立つものを中心に購入しました。マウスパッドは今も使っています。ストラップは今は壊れています。また、シャーペン、ボールペンでは僕が見つけた発見があります→こちら

 

ポストカード
 シンプルなデザインが気に入ったので、この時にあった全部のデザインを購入しました。

 

トミカ

 ラストライドに行ってきた際に唯一買ったお土産。キャラウィールシリーズも持っていますが最後だったので記念に。この翌日には売り切れたらしいのでラッキーでした。

 

さよならスペシャル・エクスプレス・パス
 ラスト・ライド時にイベントで行っていたエクスプレス・パスでもらえた記念品。こちらのエクスプレス・パスを買うとライド時短乗車や、記念タンブラーがもらえたり(画像右上)、デロリアンの前でカメラマンに記念写真を撮ってもらえました(画像下)。一緒にいた友人からももらえたので2セット持っています。



USHで買ったもの

 

ポストカード
 せっかく本国のユニバーサル・スタジオに行ったのに、BTTFグッズであるのは日本でも買えるサンスター社のデロリアンなどだけ。結局、買ったのはこのポストカードのみ。もの凄く残念でした。



その他

 

USHオフィシャルビデオ(日本語版)
 ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのオフィシャルビデオです。BTTFTRは制作の裏側を見れて貴重です。さらに、BTTFTRの英語のセリフを聞くことが出来ます。しかし、日本語吹き替えしてる部分が全体的に少ないので、全部把握できないのが残念。

 

PART3公開当時の雑誌記事
 仕事の関係で「大宅壮一文庫」に行った際に、空き時間でBTTFの記事を探して見つけたもの。特に気になった記事だけを個人的にコピーしました。特に改めてホームページで紹介するようなネタはないのですが、当時の雰囲気を知る資料としては参考になります。
 さらに別で行った時には、テレビ放送当日のテレビ欄なども入手しました。

 

PREMIERE(No.57)
 有名な映画雑誌プレミアでBTTFのDVD発売記念に『BACK TO バック・トゥ・ザ・フューチャー』と特集されました。内容は『3部作オール特集号』を持ってない人にとっては、貴重なBTTF制作秘話が書かれていと思います。さらに、持ってる人にとっても新しい情報が書かれていました。3部作オール特集号の代わりとして十分使える濃密な特集でした。

 

DVD情報誌
 BTTFのDVDを特集してくれた『DVDビデオぴあ(02年9月号)』と『DVD&ビデオでーた(02年10月号)』です。『ぴあ』の方は表紙にまでしてくれた大特集でした(間違いもいくつかありましたが)。『でーた』は各作品ごとの特典映像の紹介などをしてくれました。

 

30周年記念特集雑誌
 30周年記念に発売された雑誌2冊です。ケトルの方はファン大満足の大特集で、雑誌の大半がBTTF特集でニヤニヤ読んでしまいました。スクリーンの方はBlu-ray発売記念の特集で、さすが老舗スクリーンという感じで公開当時の情報を混ぜて書いていました。それとハリコレで訪れたクリストファー・ロイドのインタビューも載っています。

 

「スイパラ」×BTTFカフェコラボ オリジナルノベルティ
 30周年記念に「スイーツパラダイス」で開催された期間限定のBTTFカフェ。こちらでBTTFにちなんだメニューをもらうとシールとコースターがもらえました。種類はシールが9種類、コースターが3種類。ネットのBTTFファンのみなさんの協力もあってコンプリートすることができました。ちなみに、左側にある旗はその人物にちなんだメニューに刺さっていた旗です。

 

BTTF広場
 実家の階段の窓の前にある場所に置いてありました。しかし、今はありません・・・。


グッズ入れ
自分のBTTFグッズを入れてる宝箱です。画像をクリック!