タイムトラベルの軌跡
ホームBack To The Future's Room


基本、劇中のタイムサーキット及びセリフから。不明なのは全て小説から引用。

タイムトラベラー:アインシュタイン
1985年10月26日午前1時20分

1985年10月26日午前1時21分

デロリアン初のタイムトラベル。実験のためリモコンを使って操作し、愛犬を1分先へ送った。


タイムトラベラー:マーティ
1985年10月26日午前1時35分

1955年11月5日午前6時15分

人類が乗った初(?)のタイムトラベル。
テロリストから逃れる為に走行してたら次元転移装置が作動してしまい55年にタイムスリップ!
タイムスリップ先が6時何分か不明でしたが、DVDのメニュー画面行く前に6時15分と書いてあったのでそちらに合わせてみました。


タイムトラベラー:マーテイ
1955年11月12日午後10時04分

1985年10月26日午前1時24分

チラシによって判明した時計台の落雷の電気を利用することで何とか85年に戻ることに成功。


タイムトラベラー:ドク、アインシュタイン
1985年10月26日午前2時??分

2015年8月8日??時??分

ドクにとっては初のタイムトラベル。きっかり30年後にタイムスリップした。この後はドクの動きは捜索不可能となった。
タイムスリップした日付はコミック版より。


タイムトラベラー:ドク
????年??月??日??時??分

1985年10月26日午前10時38分

ドクはこの間に整形、デロリアンの改造、マーティJrが起こす事件の究明、未来の服を購入、
各時代のお金集め、アインシュタインを無次元病院へなど、かなりの旅を行ったと思われる。
そして、事件を防ぐためマーティを未来に連れて行こうと決意する。
1985年の到着時間はPART2の小説より


タイムトラベラー:マーティ、ドク、ジェニファー
1985年10月26日午前10時39分

2015年10月21日午後4時29分

突然、未来から帰ってきたドクが現れて、子どもが危ないと言われるまま無理やり未来に連れてかれるマーティ。
空飛ぶデロリアンを実はビフも目撃。
1985年の出発時間は本編の時間から測った管理人の予測です。

タイムトラベラー:ビフ
2015年10月21日午後??時??分

1955年11月12日午前??時??分

デロリアンがタイムマシンと知った老ビフが若い自分へスポーツ年鑑を渡すため55年へ向かった。これせいで85年がすごいことに。
予想外の動きで行き先時間まではわからないが午前中というのは確かである。


タイムトラベラー:ビフ
1955年11月12日午後6時38分

2015年10月21日午後7時??分

老ビフは自分にスポーツ年鑑を渡すことに成功して未来に戻ってきたが、
逆にそれによって自分が殺されていたので未来の世界から消えることに。


タイムトラベラー:マーティ、ドク、ジェニファー、アインシュタイン
2015年10月21日午後7時28分

1985年A10月26日午後9時00分

年鑑のせいでドク達は85年Aに戻ってきてしまう。ここからはマーティ達もわけのわからない世界。


タイムトラベラー:マーティ、ドク
1985年A10月27日午前2時42分

1955年11月12日午前6時00分

ビフから受け取って日時を聞くと、なんとあの時計台に落雷があった日!
年鑑を取り返すため2人は55年へ再び戻ることに。このあたりからタイムサーキットは故障しやすくなっていた。


タイムトラベラー:ドク
1955年11月12日午後9時44分

1885年1月1日午前12時00分

年鑑を燃やしうちへ帰ろうとした時にデロリアンは雷に打たれてタイムスリップ!マーティは55年に取り残されてしまった。
1955年の出発時間はPART3の小説より。


タイムトラベラー:マーティ
1955年11月16日午前10時00分

1885年9月2日午前8時00分

55年ドクによって炭鉱に隠されていたデロリアンを修理。マーティはドクを助ける為に西部の時代へ向かう。
1955年の出発時間はPART3の小説より。時間きっかりがドクらしい。


タイムトラベラー:マーティ
1885年9月7日午前9時00分

1985年10月27日午前11時00分

ガソリンタンクが穴が空いてしまい自走できなくなったデロリアン。ドクのアイデアによって汽車に押される作戦に挑む!
さらに、その最中に突如現れたクララによってドクは西部に残り、マーティは1人で帰ることに。
1885年の出発時間の出典元は破壊されたタイムサーキットの時間より。


番外編
デロリアンが破壊された時間
1985年10月27日午前11時00分37秒